自己破産

司法書士事務所

司法書士事務所に依頼する

自己破産

債務整理を行う方法の中で、もっともよく知られているのは自己破産です。個人での債務整理手続きでは、返済免除型と返済型に分けることが出来ます。

自己破産は返済免除型の代表で、免除になる代わりに、様々な規制がされる事になります。自己破産は、簡単には持っている財産を清算する代わりに、債務の返済義務が無くすことです。

と表現できるでしょう。一般的に、債務返済義務から逃れる方法は自己破産の申立になりますが、自己破産には、破産宣告と免責二つの手続きがあります。

破産宣告とは、借金の額に対して財産や収入が少ない場合に、裁判所の判断で宣告して受けることになります。

しかし、破産宣告だけでは、裁判所が支払能力が足りないと宣言した場合で、債務に対する返済義務はまだ残っています。債務の返済義務まで免除してもらうには、免責を受ける必要があります。免責の場合、権利義務に大きな影響を及ぼすので、破産宣告を受けても、誰もが免責を受けることができる訳ではありません。

自己破産というイメージの悪さだけで判断し、自己破産せずに、他の債務整理の手続きを行うと、債務整理をしたにも関わらず、途中で返済ができなくなるといった可能性もあります。

任意整理などで完済できる見込みがない場合は、自己破産をするしか方法はありません。自己破産は、経済的再建を行うには、最も無難な方法で、確実に返済できる可能性がない場合は、自己破産を選択する必要があります。

スポンサードリンク

司法書士事務所の基礎知識
司法書士事務所の仕事
司法書士事務所に依頼する
Copyright (C) 司法書士事務所を徹底調査! All Rights Reserved