民事再生

司法書士事務所

司法書士事務所に依頼する

民事再生

民事再生とは、多重債務者が再生計画の認可を受けて、再生計画によって定められた方法で、借金を分割支払をする方法です。

民事再生法は、個人だけでなく大企業の再建のためにも利用され、個人が利用する場合は小規模個人再生と給与取得者再生があります。民事再生は自己破産の手続きと同様に、裁判所で手続きを行いますが、自己破産のように返済義務が免除に訳ではありません。

ただ、全額ではなく一部の返済でよくなり、大幅に支払い金額を緩和することが出来ます。また、自己破産のように財産の没収などはなく、家を持っている人の場合、家を手放す必要はありません。

個人民事再生を利用するには、今すぐでなくても、このままでは破産のおそれがあり、住宅ローンを除いた借金総額が5000万円以下である必要があります。また、再生計画によって支払いができると見込まれる必要があり、これらの条件がそろわない場合は、認可を受けることは出来ませんので、自己破産等の手続きを行う必要があります。

民事再生を選択するメリットは、大幅な借金の総額の減額が見込めることで、破産の免責と違い特に、借金の理由が問われる事はありません。もしも、ギャンブルによる借金が膨れたとしても、条件がそろっていれば認められます。また、債務に住宅ローンが含まれていても、家を手離す必要はありません。

ただ、民事再生にもデメリットはあり、カードやローンは約10年間は、利用できなくなり、裁判所や司法書士に収める予納金などの費用がかかる事になります。

スポンサードリンク

司法書士事務所の基礎知識
司法書士事務所の仕事
司法書士事務所に依頼する
Copyright (C) 司法書士事務所を徹底調査! All Rights Reserved