債務整理

司法書士事務所

司法書士事務所の仕事

債務整理

債務整理とは、不況やリストラの影響によって、住宅ローンの返済が困難になってしまったり、消費者金融から多額の借入をしてしまい、多重債務状態となってしまった人の債務を整理し、法的に返済を行う方法です。

多重債務状態になってしまうと、毎月の借金を返済するのに借金を繰り返している人もおり、この状況を抜け出して、再出発するためには、債務整理を行う事は不可欠です。

債務整理には状況に合わせて方法があり、裁判所を使わずに司法書士が、消費者金融などの債権者との間で今後の支払方法等について交渉し解決していく任意整理、司法書士を通じて簡易裁判所に申し立て、裁判所と協力しながら金融機関と交渉し、分割弁済にして返済していく特定調停、3年間という一定の期間内に、債務金額を分割して返済していく計画を建て、計画に問題がない事を裁判所が認めれば、残りの債務が免除するという個人民事再生、そして最終手段と言われる、司法書士を通じて裁判所に破産の申立てを行い、免責を受けることで債務が免除されるという自己破産という方法があります。

これらの債務整理の方法にはそれぞれメリット、デメリットがあり、自分の状況を良く判断し、選択する必要があります。客観的に判断して貰う為にも、司法書士に相談し、過去の事例や現在の状況とをよく分析して、負債者に対して最も適切な方法で債務整理が行える方法を一緒に探し、解決まで力を貸してくれます。

スポンサードリンク

司法書士事務所の基礎知識
司法書士事務所の仕事
司法書士事務所に依頼する
Copyright (C) 司法書士事務所を徹底調査! All Rights Reserved